読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シュガースポット

ちゅうぶらりんな感じです

出産記録

3/25、無事男の子を出産しました。以下、記録。

数日前から特に夜になると張りは伴わない痛みがあったのが、24日夜は尾てい骨付近をグイグイ押されるような痛みに変化し、夜中から時々張りを自覚。前駆陣痛かなと思ったけど、割とチョコチョコ張るのでアプリで測ってみたら「10分間隔を切りました」のアラーム表示が…えーとこれは陣痛なのか?違うのか?生むのは3回めだけど自然にお産が始まったことないからよくわかんない!

3時少し前から起き上がっている方が楽になり、それでもまだ痛さは我慢できるなーと迷っていたら息子が起きて水を飲ませろだの背中トントンしろだの言い始め、対応してたら夫も覚醒。息子が寝たところで起床、身支度。実家の母に連絡して来てもらい、病院に電話で状況を伝えたところ来てくださいとのことなので向かう。この時点で陣痛は7分間隔くらい。痛みも強くなってくる。

4時50分病院到着、LDRにて助産師の内診。子宮口は6センチ開いているとのこと。モニター装着、点滴開始。内診で刺激を受けたせいか痛みが増強するが、まだ余裕はある感じ。30分ほどして再度内診、7センチ。痛みが強まったりいきみたい感じになったら教えてくださいと言われる。その後、痛みは強まるが呼吸法で逃すことを数度繰り返し、いきみたい感じが初めて来たので夫にコールしてもらう。バタバタと人が集まる。開脚し脚カバーつけてもらったり、ベビー用のベッドの準備したり。

助産師の誘導で陣痛に合わせて深呼吸2回からのいきみを数回。自然に破水。

奥に赤ちゃんの頭が見えてきましたー。卵ぐらいの大きさで見えてますー。頭の一番大きいところ来てます!はい次少し我慢して深呼吸でー。次の陣痛でいきみましょう!赤ちゃん陣痛に合わせて降りてきてます上手ですよー。よし最後はお腹押しますね(グイーッ)はい出て来ましたーおめでとうございまーす!あれよあれよという間に午前6時58分、無事誕生。

頭の一番大きいところと肩が出てくる時、過去2回のお産で「痛い」と言わなかった私も「いーたーいー!」と言ってしまったけど、それもそのはず、3662gの大きめベビー。元気に泣いて、真っ赤な顔して。よくがんばったねえ。分娩時間は3時間33分でした。会陰切開も回避できて、ホッとした。2時間ほど赤ちゃんと一緒に安静にして出血量を確認し、合間に朝ごはんを食べ(まさか朝飯前に産み終わるとは!)、歩いてトイレに行けたので赤ちゃんは処置と診察のため新生児室へ。私も病室へ移動。母が子どもたちを連れて来てくれたので、本当は明日から同室のところ、小児科医の診察後に少しだけ病室に連れて来てもらって対面させた。長女5歳は最初から嬉しそうに頭をなでたり手を触ったり。長男2歳も物珍しそうにつんつん。

そんなこんなで5人家族になりました。みんなみんな、ありがとう。
f:id:coculi:20160325204244j:image生後30分の次男。

まだ産まれない

うっかりひいてしまった咳込み系の風邪は健診で訴えて処方してもらった漢方薬メジコンでなんとか出産前に治せた。ここ数年、何かあるとすぐ呼吸器系がやられて咳がつくと完治まで数ヶ月とか平気でかかるので一安心。念のため寝る前は首にタオルを巻いて冷やさないようにしている(そして息子に「おかーしゃん、なんでタオルしてるの」と毎晩聞かれる)。

今日は予定日2日前。上の2人とも予定日を1週間過ぎても産まれる気配がなく、入院して促進剤を使う誘発分娩だったんだけどさすがに3人目は違うだろう…と思っていたのにあれよあれよという間にここまで来た。先週今週と赤子の推定体重は3600超。もうお腹もピッチピチのはずなのに割と遠慮なくドカドカ蹴りまくっている。まだ動ける余裕あるのかい?まあおかあさん大きい方だから子宮もビッグなのかもね…。夫の職場に3人出産した方がいて、2700台だった子はスルリと出てきたけど、3500超えてた2人は出産時になかなか出てこれずお腹を押されて吸引分娩だったと聞いた。いやー、どうなるんだろなー、こればっかりは私がコントロールできることじゃないしなあ。

今日の健診でもすぐ産まれる気配はなく、いつ誘発にしましょうかね?という話になった。とりあえず1週間は様子見、何もなければ28の週で入院することに。夫の職場では満月の23日有力説が囁かれている模様。さてどうなりますかねー。

動。

f:id:coculi:20160102062157j:image

2011年に始めたのにまだ4つしか投稿してなかった。年に1記事も書いてない。でも過去の記事を読んだら短い文章の裏で起きていたことが思い出されて、その感覚が良かったので細々とでも続けていきたいな、と思ってます。

前回の記事から3年近く経過して、娘は5歳に。2番目に生まれた息子は2歳半を過ぎた。そしてあと2週間もすれば3人目が生まれる。3人目も男子です、自分としては意外。家系的に女が極端に多いので…。

3人育てるってどんな感じかな。仕事と家のこと、うまく回せるだろうか。お金の問題はどうするか。考え始めたらキリがない、答えが出ないことばかり。そんなときによく思い出すのが、2人目を妊娠して不安になってた頃に後輩が言ってくれた一言「授かった時が産み時ですよ」。ほんとにそうだよなあ。

今年の初め、ほぼ日の「手帳みくじ」でひいたのが「動」だった。いろんなことが動き、動かす1年になるんだろうな。それらによる変化を受け止め、楽しむ日々になりますように。まずは無事に産むことだ、そしてその前にうっかりひいた風邪を治さなければ…とほほ…。

おしゃんぽ

f:id:coculi:20130417145110j:plain

 

娘、2歳2ヶ月。私が二人目の出産を控えているため、4月から緊急一時保育を利用して週3~4回のペースで保育所に行くようになった。号泣、拒否、暴れる、病気もらってダウン、などのネガティブな可能性をたくさん想定していたけれど、始まってみれば時々熱を出したり風邪気味だったりするものの、楽しそうに通っている。思いっきりドロドロになって遊べるもんねえ、そりゃ楽しいよねえ。

通うことによるメリットはほかにもあって、生活リズムにめりはりがついたり、偏食気味なのが少しは改善されたり、言葉が爆発的に増えたり、自分から積極的に挨拶するようになったり、他の子どもを気にかけるようになったり。集団生活の恩恵を受けまくっている。

朝は元気におはよう!と起きてきて、ご飯食べ終わったらすぐに「おしゃんぽ!」と言う。お散歩というより、車に乗って保育所に行きたいっていう意味。しかし7時半ではさすがに早いのです。なだめるのが大変。写真は出かける準備万端の状態で、なんとかあと少し待って、と子供番組を見せているところ。

娘は少しずつ、自分の世界を広げている。かわいくて頼もしい。

北国の春

f:id:coculi:20120508230938g:plain

1歳の娘の歩行がだいぶしっかりしてきたので、外気浴というより運動させる目的での散歩が日課になりつつある。といっても、自宅前やこの周辺は交通量が多く歩道のない場所もあるので、安全な場所へ連れて行き、ひとしきり歩かせてから抱っこで帰宅というパターン。車によるひどい事件がこのところ続いているので余計に慎重になる。

今日は中島公園へ行った。GWの後半、ちょうど桜の開花が話題になっていた頃に札幌を離れ、その後ひどい悪天候だったので桜を見れるなんて思ってもいなかったのに、到着してみればこの数年見たことがないほどの満開の桜だった。カメラを持参していなかったのが残念。

しかし娘に「すごいね!きれいだね!桜だよ、桜!」と興奮気味に話しかけても、彼女の興味は足元の石ころや松ぼっくりなのだった。桜の美しさを共有できるのっていつ頃なのかなあ。

隔世遺伝

f:id:coculi:20111208180358g:image

赤ちゃんの髪の毛は細くてやわらかく、からまりやすい。娘はそれに加えてやわらかいウエーブがあるので輪をかけて絡まりやすく、いつもどこかがこよりのようになっている。私も夫も直毛なのだが、昨年亡くなった私の父がこんな感じのくせ毛だった。赤ちゃんの髪質は成長とともに変化していくというが、娘はどうかな。父の要素を娘の中に見つけることは、つながりを意識させられて面白いような恐ろしいような変な気分。

靴ジプシー

f:id:coculi:20111207160738g:image

せっかく招待していただいたのに、何を書こうか考える余裕がなくて何日もたってしまいました。はてなでは日記も育児記録も書いているのでここではスナップ写真を載せていこうかなあとぼんやり思っています。

そんなことを考えているうちに札幌も冬。あしもとがツルツルのガタガタでとても怖い。まだ自分で歩けない赤ちゃんを抱っこしているのでなおさらです。こんなときはゴム長最強とtwitterで見かけたので靴屋で試着したら脱ぐのがえらく大変で「はっきり言いますが、赤ちゃんのいる方に長靴はお勧めしません」と言われてしまいました。しかし、なるほどそうかそうか~と思って、結局買ったのが脱ぐどころか履くのも超大変な編み上げロングブーツ…あんた何してんの。ブーツが日の目を見るのは娘が歩き出す来シーズン以降になるかもしれないなあ。